差し色で逃げる

0
    大きな声では言いたくありませんが、
    私にはセンスがありません(^^;)

    インテリアもオリジナルで考えることはできないので、
    雑誌やブログを熟読し、研究研究…。
    いいなと思うものは遠慮なく真似させてもらい、
    なんとか自分なりに納得いくインテリアになってきたところです。

    そんな私が気をつけていること。
    それは、あんまり色を使わないということ。
    センスない私はそれを本当に気を付けないと、たちまち色が氾濫し大変なことになるのです。

    そしてなるべく、白、黒、茶系のものばかりを選び、
    家に色を入れないように頑張っていたのですが、
    なんか、それって、つ・か・れ・る!!

    本当はカラーの方がかわいいのに我慢して白を選ばなきゃいけなかったり、
    デザインは気に入っているのに、モノトーンがなかったばっかりに諦めなくちゃいけなかったり、
    ストレスがたまるんですねー。

    で、決めました。
    モノトーンと茶系の他にもう一色だけ取り入れてもいいことにしようと!
    その色を、悩んだ上でさわやかなブルーに決めました。
    北欧の雑貨には、ブルーが多いしね。
    だんなもブルーなら嫌がらないかと。



    で、こんな感じ。






    あっ長女が写りこんでる!!



       


    食器もブルー多めです。
        






    我が家のブルーなものたち。

                 
            





    これが大成功!
    のっぺりとしたインテリアが、ブルーが入ることによりめりはりが出ました。
    買い物の幅も広がり、選ぶ楽しさもグーンとアップ!
    もしかしたらいつかは違う差し色に変化するかもしれないけど、
    とりあえず今はブルーでしばらくいこうかな、と思います。







    ランキングに参加しています。
    クリックしてもらえるとうれしいです手
    にほんブログ村 インテリアブログへ
    にほんブログ村

    食器棚を使わない

    0
      うちはなぜか、キッチンに食器棚を置くスペースがなく、
      しょうがないのでダイニングに置いてました。



      こんな感じです。


      でも、キッチンからお皿を取りに行くのも、 食洗機から食器棚に食器を戻すのも、
      この移動がどうにもこうにもめんどうくさい。
      途中からキッチンの入り口にベビーゲートを付けたので、 その開け閉めも加わり、
      なんかもう本当にめんどくさい!!!
      生活しているうちにだんだん不便を感じるようになってしまって。

      だからと言って、キッチンには食器棚は入らないし、 釣り戸棚には食器は入りきらないし、
      どうするのがいいか試行錯誤を繰り返した結果、
      オープンシェルフを置くことにしました。



      カウンターの上に小さいのとキッチンの入り口に背の高いのと。
      無印のユニットシェルフは、奥行きが25センチしかないので、狭い空間でも置けます。
      そしてかわいい!


      カウンターのシェルフには、よく使う取り皿、コップ類、かごの中にはパン。





      背の高い方には、トースター、布巾類、お茶、茶碗、汁碗、パン皿などを。






      やすいー!
       




      残りの食器は釣り戸棚などに置き、 キッチンの中で食事づくりが完結できるように。
      何も置かないキッチンに比べたら多少狭くなりましたが、 劇的に家事がしやすくなりました。

      オープンシェルフは、開け閉めなどがないので 本当に使いやすいです!
      心配だった埃も思ったほど気にならない。
      食器棚は処分も考えましたが、 これがないと電子レンジが置けなくなるし、
      お客様用の予備の食器などを入れるのにちょうどよいので、
      このまま置いておくことにしました。

      キッチンに食器棚を置けないというのは致命的な気がしてましたが、なんとかなるもんです。
      ベビーゲートがなくなったらもうちょっとすっきりするかなぁ・・・。










      ランキングに参加しています。
      クリックしてもらえるとうれしいです手
      にほんブログ村 インテリアブログへ
      にほんブログ村

      アクタスでお買い物

      0
        先日豊洲のららぽーとに行ったので、
        アクタスで、これ、買いました。



        葉っぱ型のトレイ。






        コースターとして使ってももちろんいいし、





        こんな風にアクセサリー置きに使っても。



        ピッタリ重なるので、収納も省スペース。



        食器棚に並べてもかわいい。


        これもかわいい。






        別のお店でこちらも衝動買い。


        バク。


        今まで羊ちゃんがいたこちらの棚が





        ちょっと賑やかになりました。







        かわいいぽれぽれ動物。






        豊洲のららぽーとは、 かわいい雑貨が売っているショップがたくさん入ってるので大好きです。

        子ども達が遊ぶスペースもあるので、
        パパに見てもらいゆっくりショッピングできるしね。


        パパいつもありがとう!







        ランキングに参加しています。
        クリックしてもらえるとうれしいです手
        にほんブログ村 インテリアブログへ
        にほんブログ村

        子ども部屋のこと

        0


          こんばんはー
          やっと子どもたちが寝ました。
          長女2歳半、次女1歳0か月で本当にかわいい盛りなのですが、
          1日の終わりにはグッタリ。。
          寝るとホッとしまーす。

          さて、今日は子ども部屋について書きたいと思います。




          リビングのとなりにある5畳の洋室。
          そこを我が家では子ども部屋として使っています。





          子どもが生まれてから、一つ一つ増やしていったおもちゃや家具。
          きちんと考えて買ったものばかりなので、ここはとってもお気に入りの空間です。

          ポイントとしては、2歳児でも片づけられる空間であること。
          リビングから丸見えなので、あんまりうるさくならないこと。
          あと、いつか不要になったときに、喜んでもらってもらえるようなもの選び。
          子どもグッズは使える時期が決まっているので、これは重要!
          もちろんそうやって我が家にたどりついたグッズも、大切に使っています。







          我が家のお気に入りおもちゃ
                     





          うちは幸い女の子二人で歳も近いのでおもちゃが共有できるのですが、
          それでもどんどん増殖するおもちゃ。
          ここの他に、くくりつけのクローゼットの中にもあるのです。
          増えすぎると遊ぶスペースが減るので、今後は慎重に選択しなくては。






          そして、一際存在感を放っているのはこの子。



          この大きさにキャラクター。
          買うのかどうするか、さんざん悩んだジム。




          キャラクターじゃないジム、見つけた!




          でも、毎日絶対遊ぶし、
          手を放して立ってみたり、ぶら下がったり、かくれんぼに使ったりと
          色々アレンジして遊んでいるので、
          買って正解でしたー!



          子どものものは、大体この部屋に集約させてますが、
          絵本の本棚と子ども用のテーブル&イスはリビングにあります。
          それについてはまたいつかご紹介させてください。





          ついつい息抜きがなく、ストレスを感じがちな家での育児。
          お気に入りのモノに囲まれてテンションを上げていけるといいですね。




          ランキングに参加しています。
          クリックしてもらえるとうれしいです手
          にほんブログ村 インテリアブログへ
          にほんブログ村

          自分で選ぶ

          0



            これは、我が家のリビングです。
            わたしが一番好きな場所。落ち着ける場所です。












            五年前に結婚して初めて実家を出た私は、同じく初めて実家を出た夫と、
            「何にもない」家で生活をスタートさせました。
            もうそれこそ、家電もベッドもソファーもテーブルもイスも何もなく、
            荷物はコンパクトカー1台分だけ。しかもほとんどが服。
            それこそ、究極のシンプルな暮らし…

            もちろん、全てのものをこだわって選ぶ余裕もなく、
            間に合わせで買ったもの、実家からもらってきたもの、お祝いに買ってもらったものなどで、
            家の中はどんどん埋まっていきました。
            経済的な余裕もなかったので、選んで買ったものでも第一の基準は安さ!
            なので妥協もたくさんしました。
            それでも、今まで暮らした実家の自分の部屋とは比べ物にならないほどのお気に入りの空間になりましたが。

            その二年後に長女を出産し二年半後に今のマンションを購入。
            引越しを機に様々なものが増えたり減ったり入れ替わったり。
            育児休暇中の私は、劇的に家にいる時間が増え、
            しだいに家の在り方が気になり始めました。

            ものが多いよりは少ない空間が落ち着く…とか、
            そうじが苦手だから床にものは置かないようにしよう…とか、
            インテリアは北欧テイストが好きだな…とか。

            だんだん自分好みの家がわかってきました。

            そうなると、モノの要・不要が、以前よりハッキリしてきて、
            選ぶ基準も、自分なりにしっかりと持てるように。
            妥協で使っていたものは残念だけど処分して、その代わり新しいものは慎重にじっくり選ぶ。
            家がどんどんお気に入りの空間に変わっていきました。

            そして、今、家の中を見回してみると、
            結婚した当初のものがほとんどないんですね。(悲しいことですが…)
            じっくり自分で選んだものだけ。
            なんでこれを買ったのか、おすすめポイントはどこか、ちゃんと説明できる。
            これは本当に気持ちがいい。
            最初からこうだったら、あんな無駄な買い物もしなかったのに!って思うけど、
            その経験がなければわからなかったことも沢山あるような気もするし、勉強料かな。

            本当に心地いい空間の秘訣は、自分で選ぶこと。
            できるだけ貰い物(他人が選んだもの)は生活に入れない。
            そうすることで、無駄なストレス感じることなく暮らせます。おすすめですよー!





            わたしのお気に入りのものたち。。。

                  

            これもほしい。






            ランキングに参加しています。
            クリックしてもらえるとうれしいです手
            にほんブログ村 インテリアブログへ
            にほんブログ村




            counter



             現在の閲覧者数


            RANKING

            ランキングに参加しています。
            1日ワンクリックで
            応援してもらえるとうれしいです。


            にほんブログ村


            にほんブログ村


            にほんブログ村


            お気に入り



























            ほしいもの














             







            categories



            archives



            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM